2012年02月13日

鬼の居ぬ間にKICK ASSお疲れ様でした!

タイトル通り鬼の居ぬ間にKICK ASSお疲れ様でした!
いやはやNanahoshiは初ライブということで拙い点も多かったのですが、僕個人の反省点としては
サングラスないと照明の下は手元見えにくいし、あると照明ないところは手元が全く見えない
っていうバランスを考えて動かないといけないのと
ベーアンにかけた紗凪タオルが目立たなかったのと、箱に向かってる途中にドラムサポートのbeitaにMCは放送できる程度にって釘刺されたのと、
ライブのDVD録画申請忘れたことと、リハでワックスがあれでそれで本番前に付け足したら黒髪にしか見えなくなったのと、
出演陣とあまり喋れなかったことと、ラスベガスごっことか言いながらしたメイク落とさなかったら落ちて右目に入って悶えたことと、
明日は関西で七咲逢編で10日後はその七咲逢の誕生日ですよって言い忘れたことですかね。
ベースのミスの多さは元から下手な身なのできりがないです。次回はミスを減らしたいものですorz
バンドとしては、僕自身2年ぶりくらいに箱でベースを弾いて人がドラム叩いてる状態でのライブはやっぱりいいものだなぁと思いましたね。
ただ僕自身久々すぎたり、他のメンバー全員がライブハウスに出演経験無い身だったりとバンドとして沢山未熟で拙くて荒い点が多かったと思います。
というより青波さん以外出演以前にライブハウス自体が初な気もするんですが
とりあえず、対バンさんの演奏を見ながらあーだのこーだの各自考えて次のライブの宿題みたいに喋ってたので次はもう少しよい演奏を出来たらなぁと思ってます。
ただ、東方ライブイベントに慣れてるお客さんにとって楽器編成が異質で驚かせたんじゃないだろうかって言う謎の自信はございますので、次も奇を衒えたらと思ってますがどうなることでしょう。
あ、僕や鍵盤の人の楽器にばかり目が言ってそうですが、実はドラムもレギュラーグリップって持ち方で他の対バンさんと違ったりするって言うどうでもいい小ネタをですね。
本人曰くアレじゃないとAWCのAメロは叩けないそうですが
そんなわけで、対バンの午前四時さん、はしやすめさん、主催のキャオラッ!さん非現実境界さんどれも激しかったりロックだったりでうちと全然雰囲気違いましたね。
というかうちが雰囲気違っただけですね。
どれもカッコよかったのでとりあえず、次のライブとかその他もろもろの参考にさせていただこうかと(ボソッ

セットリストなのですが、
1.心のカタチ
2.夢模様
3.ラフフィルム
4.Another World Canvas
5.純白ラプソディ
6.ダイアル
7.Flowers
8.集う声、夢語り
というセトリです。
純白ラプソディはまぁちょっとパロ入った無何有のアレンジです。
ラフフィルムとFlowersはライブで頒布したデモCDに入ってる曲です。
元々Flowersは今昔幻想郷で考えようとしてたのですがてんで駄目で恋塚のアレンジになったなんてはい。

ってわけで今更ですがデモのXFDを
映り移るe.p.+おまけデモXFD by tharcks

デモ+おまけCDの中身は
1.ラフフィルム(風神少女アレンジ
2.Flowers(桜花之恋塚、幽夢アレンジ
3.文を求めた少女の追憶(彼岸帰航アレンジ
4.タイトル未定(インスト)(フラワリングナイトアレンジ
5.グリザイユ(仮(インスト)(六十年目の東方裁判アレンジ
6.心のカタチVerA(U.N.オーエンは彼女なのか?アレンジ
7.Another World Canvas VerS(芥川龍之介の河童アレンジ
8.集う声、夢語り VerK(砕月アレンジ
9.忘悠列車(ヒロシゲ36号アレンジ

AllArange:tharcks
AllVocal:田辺
1,2,4~9Bass,1~8Guitar:tharcks
9Guitar:雪花菜(liquid lime-light
1,6,7Keyboard:tharcks
8Chorus:psr
9Chorus:tharcks
1,2,6,8Sax:psr

となっております。CDDB打ち込んでみようかなって珍しく思ったんですが当日の朝焼き増ししてたので暇なかったんですよねはい(言い訳
でも、まさかのキャパオーバーの満員ということもあって当日焼き増ししててよかったなぁって手元に戻ってきた枚数を見て思いましたね。
そして今までのCDもまさかのライブに持ってきた分完売でもう少し持ってくればよかったかなぁって思ったのですが、焼き増さないとカワリガワルが5枚しかない状態でしたね。
お手に取っていただいた皆様本当にありがとうございます!
これだけ出ると委託したいなって欲が出ますね!(マテ

そして、ライブの興奮が冷め止まぬまま次のライブは
Upright Telecast

アップライト!テレキャスト!
我々Nanahoshiは今回と違って雪花菜先生が居ない状態ですが、いろんな意味で初ライブをすましたのでもう少しパワーアップしてライブに望みたいです!(願望
そして、初ライブの青波ゆらゆら
ついに4人編成になる天狗ノ舞
今回対バンさせていただいたはしやすめさんの田中さんがサポートをする群青リボン
と梯子的に対バンをします。
今回より狭い箱ですが頑張ります。
よろしくお願いできましたらと!


そしておまけで今回の初ライブ記念にライブでやったNanahoshiのフレーズの一部を誰得的に紹介してみますね(
誰かコピーとかする人も居ないと思いますが自己満

まず、ギター
・ダイアルのイントロ
ダイアルイントロ.bmp

ルートから外したりあわせたりしながらのバッキングです。ちょっと楽譜のタイ付け忘れましたが(

意外と面倒なフレーズでした(録音経験

・集う声(略 間奏
砕月間奏.bmp

間奏のキメフレーズです。
シャッフルを意識しながらブラッシング交えてノリノリに弾いたらいいんじゃないかなぁって感じでございます。


んで、ベース
・ラフフィルムの変調後ラストサビ8小節
風神ラスト.bmp

変調前からギターコードを無視したルートを基準としたラインですが、更に無視したラインです。
ラストの16分はチャイルドライクに2月21日に思いを馳せながら弾くと上手くいきます(個人的なあれ
ちなみに、この曲デモCDでは僕が弾いてるのですが、年末年始ろくに楽器触る暇がなくて、さうざうさんと言う方にベースのデモ弾いていただいて何とかメンバーさんに渡せた思い出深い曲です。
だからどうした


・純白ラプソディ間奏
無何有間奏.bmp

オケはこちら
純白ラプソディオケ by tharcks
F#とA以外を存分に使ったライブで後半ミスったラインです。
ストリングスが上なら下を盛り上げるようなラインです。
あまりギターソロとかの類が苦手なのでベースのラインと上物のシンセでもっと誤魔化せるようなアレンジをやっていきたい例です。しかし技術がないですはい。


僕には無関係なドラム編
・心のカタチAメロドラム
オーエンAメロ.bmp
スネアはリムです。ベースとともにシャッフルでまったりして雰囲気を作ってるフレーズです。ただし僕は叩けません。

・AWCイントロ〜Aメロ
河童Aメロ.bmp
なんか知りませんがAWCはAメロが1番簡単(ドラムサポのbeita談)とのことでそこをペタリ
僕としてはよくわかんないです。ドラマーって頭おかしいんじゃないんでしょうか。(ドラマー全体に失礼

そんな感じに誰も得しなさそうなフレージング紹介ですが、もし誰かのアイデアの足しになればって多分僕より他の皆様の方がアイデアあるね。そうだね。僕知ってるよ。(吐血
まぁ手の内晒す的なおまけコーナーでしたー
posted by Nanahoshi at 17:44| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
初めまして!鬼の居ぬ間にKICK ASSお疲れ様です
今回のイベントで初めてNanahoshiと言うサークルを知った
(と言うか今回知っている面子が午前四時とはしやすめしかなかった)
のですが中々新鮮な感じでよかったです

もっと前から知っていたら1次会でお話してみたかったなぁ

ここで買ったデモCDを取り込もうとしたら2、3曲しか入ってないだろうと思ってたのでビックリ!
これ普通に同人ショップに委託しても罰は当たらないんじゃあ…
Posted by 火焔瓶 遼 at 2012年02月13日 18:33
>>火焔瓶 遼さん
初めましてNanahoshiのうるさい方担当tharcksです。
ケツ蹴りで一番知名度のないサークルでしたのでライブまで存じてないのは仕方がないと思います!
そしてそして、新鮮とはありがとうございます!と言うべきなのでしょうか?
ライブで1サークルだけ悲しく浮いた甲斐がありました!(

1次会はまったりメンバーと喋ってたくらいでしたのでライブ終わったノリで突撃してくださればと・・・・・orz

デモと言うのは最初の3曲しかちゃんと出来てないのと、ライブのついでに出来たおまけを入れたっていうのと、そもそもジャケがないって言う理由でデモでしたorz

デモはともかく他の頒布してた二枚は同人ショップに委託したいなと思うだけ思っております(

何はともあれケツ蹴りをきっかけにNanahoshiをよろしくお願いできましたらうれしいなと思います!
Posted by tharcks at 2012年02月13日 22:36
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。